So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

「オメガ 愛の暴君」 [感想]

・オメガ 愛の暴君/華藤えれな クロスノベルス


オメガ 愛の暴君 (CROSS NOVELS)

オメガ 愛の暴君 (CROSS NOVELS)

  • 作者: 華藤 えれな
  • 出版社/メーカー: 笠倉出版社
  • 発売日: 2018/01/10
  • メディア: 単行本



オメガバース。

私、オメガバースって男が妊娠する都合のいい設定だと思っていた。
でも、そんなんじゃないのね。
都合がいいわけじゃないんだ。

お互い愛しあっているのにつがいにはなれない。
他のアルファとつがいになり皇帝の血を引く子供を産み、財産を管理しないといけないから。
そんなハッピーエンドがあるもんか、いつになったら二人はつがいになるんだと思いながら読んだよ。
最後にやっと。
よかったよかった。

妊娠したところで終わっているが、特定の書店でもらえたペーパーや小冊子には、その後のことが書いてあったんだろうか。
あったんなら、読みたかったな。
あの夢が正夢になってほしいな。

★★★☆

アマゾンならペーパー付き↓

【Amazon.co.jp限定】オメガ 愛の暴君(ペーパー付) (CROSS NOVELS)

【Amazon.co.jp限定】オメガ 愛の暴君(ペーパー付) (CROSS NOVELS)

  • 作者: 華藤 えれな
  • 出版社/メーカー: 笠倉出版社
  • 発売日: 2018/01/10
  • メディア: 単行本



nice!(36)  コメント(2) 
共通テーマ: