So-net無料ブログ作成
前の6件 | -

ドラマCD「官能昔話ネオ~太郎伝説~」 [ドラマCDの感想]

・官能昔話ネオ~太郎伝説~/5pb.Records


「官能昔話 ネオ」~太郎伝説~

「官能昔話 ネオ」~太郎伝説~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 5pb.Records
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: CD



久しぶりの、官能昔話シリーズ。
今回は、新シリーズのネオ。
ぽすれんで借りて聴いた。

主人公が太郎の昔話を4つ収録。
千貫目太郎」、「なまけ者太郎」、「シシとり太郎」、「金太郎」。

まずは、いつものように、井上和彦さんによる、プロローグ。
前よりもえっちぃく感じたのは、気のせい?

なまけ者太郎」は、吉野裕行さんの朗読。
天女の羽衣ジャックと豆の木を足して割ったような話。
よっちんだとすぐにわかったよ。

千貫目太郎」は、江口拓也さんの朗読。
江口さんの声、けっこう好きなんだよね。

「シシとりは太郎」は、柿原徹也さんの朗読。
バケモノの声がカッキーだとは思えないくらい違っていて、さすがだなと思った。

「金太郎」は、全員で。
井上和彦さん吉野裕行さん柿原徹也さん江口拓也さん
私が知っている金太郎の話とは、ちょっと違っていた。
官能的にするため?

トークがないのは、残念。

一番官能的だったのは、和彦さんによるプロローグだった。

★★★

シリーズはこちら↓

官能昔話8~お姫様物語~

官能昔話8~お姫様物語~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 5pb.Records
  • 発売日: 2012/12/26
  • メディア: CD



官能昔話4~グリム童話~

官能昔話4~グリム童話~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2009/11/26
  • メディア: CD



官能昔話2~アンデルセン童話~

官能昔話2~アンデルセン童話~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Geneon =music=
  • 発売日: 2009/05/27
  • メディア: CD



「官能昔話 ネオ」~イソップ物語~

「官能昔話 ネオ」~イソップ物語~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 5pb.Records
  • 発売日: 2017/10/25
  • メディア: CD



官能昔話7~日本昔話~

官能昔話7~日本昔話~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2011/05/25
  • メディア: CD



「官能昔話」特別編~ロミオとジュリエット~

「官能昔話」特別編~ロミオとジュリエット~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2011/02/23
  • メディア: CD



「官能昔話 ネオ」~イギリス民話~

「官能昔話 ネオ」~イギリス民話~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 5pb.Records
  • 発売日: 2017/12/27
  • メディア: CD



官能昔話3~怪談~

官能昔話3~怪談~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 5pb.Records
  • 発売日: 2015/06/24
  • メディア: CD



官能昔話

官能昔話

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Geneon =music=
  • 発売日: 2009/01/21
  • メディア: CD



官能昔話~怪談~

官能昔話~怪談~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2009/07/23
  • メディア: CD



官能昔話 生朗読イベントCD「宴のあと」

官能昔話 生朗読イベントCD「宴のあと」

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2010/04/07
  • メディア: CD



官能昔話5~ギリシャ神話~

官能昔話5~ギリシャ神話~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日: 2010/03/25
  • メディア: CD



「官能昔話」~宴の後~

「官能昔話」~宴の後~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 5pb.Records
  • 発売日: 2015/07/29
  • メディア: CD



官能昔話6~戦国恋絵巻~

官能昔話6~戦国恋絵巻~

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: 5pb.Records
  • 発売日: 2010/09/23
  • メディア: CD



nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:

チケット発券した [moblog]

6月14日から公開される「劇場版うたの☆プリンスさまっマジLOVEキングダム」。
出演声優さん18名による映画の公開記念舞台挨拶が、6月15日にパシフィコ横浜で、開催される。
eプラスの1次先行抽選に当選した私。
今日の14時から、発券が始まった。
お昼ご飯後、うきうきドキドキしながらファミマで発券した。

2019-05-18T15:39:58.jpg


うーん、1階の後ろの方か……。
しかも、端の方。
微妙な席だわ……。
でも、以前ここで開催された、うたプリマジLOVEライブ2ndの時よりも前の席だから、ま、いいか。

あとは、北陸新幹線の切符を予約しなくては。

続きを読む


タグ:うたプリ
nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

シチュエーションCD「Melt and Float 潮騒」(ステラワース限定盤)が届いたよ [届く]

今日は仕事が休み。
おととい注文したシチュCDが、届いた。

・Melt and Float 潮騒/みつぼみ (ステラワース限定盤)
  いろいろな水音シチュエーションを楽しむシリーズ全3巻の1つめ。すべて、四ツ谷サイダーさん。今回は、アナウンサーと通訳の恋

オリジナルシチュエーションCD「Melt and Float 潮騒」

オリジナルシチュエーションCD「Melt and Float 潮騒」

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: マリン・エンタテインメント
  • 発売日: 2019/05/10
  • メディア: CD



nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日購入した本は [購入]

e-honで予約しておいた新刊本が入荷したので、取りに行ってきた。

・リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音/瑚池ことり オレンジ文庫
  ファンタジーもの。なんか惹かれて予約した

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 (集英社オレンジ文庫)

リーリエ国騎士団とシンデレラの弓音 (集英社オレンジ文庫)

  • 作者: 瑚池 ことり
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/05/17
  • メディア: 文庫



nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日購入した本は [購入]

今日は早番で終わるのが早かったので、本屋によって、見繕ってきた。

・お兄ちゃんはお嫁さま!/夕映月子 クロスノベルス
  都会からやってきた大金持ち×大家族の長男。ほのぼの系が読みたくなったので

【Amazon.co.jp 限定】お兄ちゃんはお嫁さま! (ペーパー付) (CROSS NOVELS)

【Amazon.co.jp 限定】お兄ちゃんはお嫁さま! (ペーパー付) (CROSS NOVELS)

  • 作者: 夕映 月子
  • 出版社/メーカー: 笠倉出版社
  • 発売日: 2019/05/10
  • メディア: 単行本



・愛されオメガの婚姻、そして運命の子/華藤えれな ディアプラス文庫
  帝政ロシアが舞台。最近、華藤さんはオメガバースが多いね。しかも、題名がどんどん長くなっていっている…

愛されオメガの婚姻、そして運命の子 (ディアプラス文庫)

愛されオメガの婚姻、そして運命の子 (ディアプラス文庫)

  • 作者: 華藤 えれな
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2019/05/10
  • メディア: 文庫



本当は、うたプリが表紙で特集記事が載っているアニメ雑誌を読みたかったんだけれど、売り切れていた……

nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:

「キッチンカー鎌倉、推して参る 再出発のバインミー」 [感想]

・キッチンカー鎌倉、推して参る 再出発のバインミー/和泉桂 富士見L文庫


キッチンカー鎌倉、推して参る 再出発のバインミー (富士見L文庫)

キッチンカー鎌倉、推して参る 再出発のバインミー (富士見L文庫)

  • 作者: 和泉桂
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/04/15
  • メディア: 文庫



事故にあったおかげで前世が源頼朝だと気づいた料理人が、鎌倉に引っ越し、鎌倉中を巡れるキッチンカー料理人を目指す話。

前世が頼朝だったわりにはぜんぜん普通な、晃。
下男だった次郎のほうが、それっぽいぞ。
次郎さん、めちゃいい人なのよね。
晃が鎌倉で暮らしていけるのは、次郎さんのおかげだよ。

驚いたのが、妻の北条政子は現在、柴犬になっているということ。
人間ではなく、犬。
晃と会話が成り立っているところが、すごい。

気になっていた弟の九郎にも出会うことができ、よかった、よかった。

BL作家の、和泉さん。
この話は、和泉さんらしさがそんなに感じられない。
実は、途中で眠くなったことが何度も。
やっと読み終えたよ。

続きが出たら買うか。
うーん、微妙……。


★★☆

nice!(25)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の6件 | -