So-net無料ブログ作成

今日届いた本は [届く]

本屋になかったので、在庫があったアマゾンで購入。

・後宮の烏/白川紺子 オレンジ文庫
  「下鴨アンティーク」でおなじみの作家さん。アマゾンで評価が高かったこちらを読むことにした

後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)

後宮の烏 (集英社オレンジ文庫)

  • 作者: 白川 紺子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/04/20
  • メディア: 文庫



nice!(13)  コメント(0) 

「麗鳥の絡繰」 [感想]

・麗鳥の絡繰/ふゆの仁子 ラヴァーズ文庫


麗鳥の絡繰 (ラヴァーズ文庫)

麗鳥の絡繰 (ラヴァーズ文庫)

  • 作者: ふゆの 仁子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2018/04/28
  • メディア: 文庫



ウエルネスシリーズ。

新キャラ登場。
北京の投資会社の社長のジェフリーと秘書のハオラン。
今回のウエルネス側は、COOのヨシュア。
ジェフリーはヨシュアの大学の先輩。

ジェフリー、なかなか怖い男。
ヨシュアを殺そうとした。
そんなに憎いのか、ヨシュアが。
それとも、愛情の裏返し?
いや、それはないだろう・笑

誘惑されてもなびかなかった、ヨシュア。
えっちシーンは、ジェフリーとハオラン。
激しいです。

なんかまだ登場しそうな、ジェフリーとハオラン。
次は誰の話になるんだろうね。

★★★

シリーズはこちら↓

龍を飼う男 (ラヴァーズ文庫)

龍を飼う男 (ラヴァーズ文庫)

  • 作者: ふゆの 仁子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2005/09/24
  • メディア: 文庫



鳳凰の片翼 (ラヴァーズ文庫)

鳳凰の片翼 (ラヴァーズ文庫)

  • 作者: ふゆの 仁子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2013/05/25
  • メディア: 文庫



蜜約はスーツを脱いで (竹書房ラヴァーズ文庫)

蜜約はスーツを脱いで (竹書房ラヴァーズ文庫)

  • 作者: ふゆの 仁子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2006/05/25
  • メディア: 文庫



鳳凰の天翔 (ラヴァーズ文庫)

鳳凰の天翔 (ラヴァーズ文庫)

  • 作者: ふゆの 仁子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2009/09/26
  • メディア: 文庫



獅子と冷獣 (ラヴァーズ文庫)

獅子と冷獣 (ラヴァーズ文庫)

  • 作者: ふゆの 仁子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2016/04/30
  • メディア: 文庫



龍の策略 (ラヴァーズ文庫)

龍の策略 (ラヴァーズ文庫)

  • 作者: ふゆの 仁子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2015/06/30
  • メディア: 文庫



駆け引きはベッドの上で (竹書房ラヴァーズ文庫)

駆け引きはベッドの上で (竹書房ラヴァーズ文庫)

  • 作者: ふゆの 仁子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2005/05/25
  • メディア: 文庫



駆け引きはベッドの上で (竹書房ラヴァーズ文庫)

駆け引きはベッドの上で (竹書房ラヴァーズ文庫)

  • 作者: ふゆの 仁子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2005/05/25
  • メディア: 文庫



虎に翼 (ラヴァーズ文庫)

虎に翼 (ラヴァーズ文庫)

  • 作者: ふゆの 仁子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2016/01/30
  • メディア: 文庫



龍の逆鱗 (ラヴァーズ文庫)

龍の逆鱗 (ラヴァーズ文庫)

  • 作者: ふゆの 仁子
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • 発売日: 2014/05/24
  • メディア: 文庫



nice!(37)  コメント(0) 

今日購入した本は [購入]

アマゾンで評価を見て、面白そうだと思った本を買ってきた。

・蟻の婚礼/手嶋サカリ ショコラ文庫
  ファンタジーもの。蟻人と人間の世界

蟻の婚礼 (ショコラ文庫)

蟻の婚礼 (ショコラ文庫)

  • 作者: 手嶋 サカリ
  • 出版社/メーカー: 心交社
  • 発売日: 2018/05/09
  • メディア: 文庫



・宮廷神官物語一/榎田ユウリ 角川文庫
  以前、ビーンズ文庫から出ていたもの。アジアンファンタジーもの

宮廷神官物語 一 (角川文庫)

宮廷神官物語 一 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/03/24
  • メディア: 文庫



nice!(37)  コメント(0) 

「がらくた屋と月の夜話」 [感想]

・がらくた屋と月の夜話/谷瑞恵 幻冬舎


がらくた屋と月の夜話

がらくた屋と月の夜話

  • 作者: 谷 瑞恵
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2015/08/01
  • メディア: 単行本



図書館で借りた本。

人がいいつき子が主人公。
ある日、トランクにがらくたばかりを詰めた骨董品屋と出会う。
彼の店を手伝うことになり……。

がらくたにだって、物語がある。
どういうふうに使われたとか。
私、骨董や中古品に興味がないから、欲しいとは思わないんだけれど、物語にはちょっと興味がある。

骨董屋の息子で高校の教師をしている、天地。
彼がどんどんつき子の人生にかかわってくる。
天地、最初はちょっとやなヤツだったけれど、実は、意外といい人じゃないに変わっていった。
彼との恋愛、もうちょっと読みたかったな。

つき子が無くした指輪の話。
ちょっとできすぎな感じがしたのは、残念。

★★★

nice!(37)  コメント(0) 

BLCD「SecondSecret ドラマCD ~Baby's lots of Love~」 [BLCDの感想]

・SecondSecret ドラマCD ~Baby's lots of Love~/ティームエンタテインメント


SecondSecret ドラマCD 第二弾

SecondSecret ドラマCD 第二弾

  • アーティスト: 中澤まさとも、高井周平、望月英、小野田銀四郎、黒田崇矢、古川慎
  • 出版社/メーカー: ティームエンタテインメント
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: CD



スマホ向けBLノベルゲーム「SecondSecret」のドラマCD、第2弾。
ちなみに、私はしてないです。

このCD、親切なことに、最初にこのCDの説明がある。
トラック2と3、そして4についての。

2と3は、みんなで告白し、南の島へ休暇に。
男3人から告白されても動じない、チカちゃん。
そして、4Pした朝、幸せだだなんて、大物だわ、チカちゃん。
そう、4Pなんだけれど、残念ながら最後までしてない。
最初のほうだけ。
う~、[バッド(下向き矢印)]

トラック4は、泉さんと。
えっちした翌朝の話。
こちらのえっちシーンも、最後までしてない。
前のトラックよりは長いけれど、でも、でも。
最後までしてほしかった。
チカ役の中澤まさともさん、名前はよく見かけるとけれど、聴いたのは今回が初めて。
えっちシーン、可愛かった。

キャストフリートークはみんなでわきあいあいと。
長めなのが、うれしい。

★★☆

nice!(43)  コメント(2) 

「エッチのうまいイケメンがなぜ俺を口説くのかわからない」 [感想]

・エッチのうまいイケメンがなぜ俺を口説くのかわからない/義月粧子 ショコラ文庫


エッチのうまいイケメンがなぜ俺を口説くのかわからない (ショコラ文庫)

エッチのうまいイケメンがなぜ俺を口説くのかわからない (ショコラ文庫)

  • 作者: 義月 粧子
  • 出版社/メーカー: 心交社
  • 発売日: 2018/05/09
  • メディア: 文庫



久しぶりに購入した、義月さんの本。

市の開発プロジェクトの話。
私の好きな、お仕事BL。
題名はいまふうで軽いけれど、中見は骨太の話。

緒方が元カレばかり贔屓にして佐伯に構わなくなったことが、ショック。
佐伯、可哀そう。
緒方があんな奴だったなんて。
佐伯、頑張って真相を見つけて。
緒方め。
と思ったら、あれは演技だった。
よかったね、佐伯。

最後。
なぜえっちシーンで終わる?
仕事のことで終わってほしかった。
襲った3人組を逮捕したとか。
それは無理でも、現場に行くとか。
なんか中途半端だ。
もやもやした終わり方だ。
残念。

★★★☆

nice!(43)  コメント(2)