So-net無料ブログ作成

シチュエーションCD「人形のカレに囚われるCD 終極のDOOLS 第2巻 リチャード」 [ドラマCDの感想]

・人形のカレに囚われるCD 終極のDOOLS 第2巻 リチャード/Rejet


人形のカレに囚われるCD 「終極のDOLLS」 第2巻 リチャード CV.近藤 隆

人形のカレに囚われるCD 「終極のDOLLS」 第2巻 リチャード CV.近藤 隆

  • アーティスト: 近藤隆
  • 出版社/メーカー: Rejet株式会社
  • 発売日: 2017/08/23
  • メディア: CD



シリーズ2作目。
リチャード役は近藤隆さん。

コッペリアの団長から任務を言い渡され、彼女のもとへ。
7日間、彼女と暮らす。
人間が信じられない、リチャード。
以前の持ち主に閉じ込められて、攫われても探してくれなかったから。
そんなリチャードが彼女と接するうちにだんだんと打ち解けてくる。
シチュCDというよりも、一人でしゃべるドラマCDを聴いているかのよう。
甘いシーンがない。

このCD、ハッピーエンドではない。
お互いの気持ちを確かめ合ってキスすると、彼女は動かなくなってしまう。
キスで魂が抜けたから。
私、ハッピーエンドが好きなんだけどな。
このシリーズは、ハッピーエンドじゃないわけね。

キャストトーク付。

★★★

シリーズはこちら↓

人形のカレに囚われるCD 「終極のDOLLS」 第1巻 ノア CV.梶 裕貴

人形のカレに囚われるCD 「終極のDOLLS」 第1巻 ノア CV.梶 裕貴

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rejet株式会社
  • 発売日: 2017/07/26
  • メディア: CD



人形のカレに囚われるCD 「終極のDOLLS」 第3巻 ディートリヒ CV.浪川大輔

人形のカレに囚われるCD 「終極のDOLLS」 第3巻 ディートリヒ CV.浪川大輔

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rejet株式会社
  • 発売日: 2017/09/27
  • メディア: CD



人形のカレに囚われるCD 「終極のDOLLS」 第4巻 ロルフ CV.野島健児

人形のカレに囚われるCD 「終極のDOLLS」 第4巻 ロルフ CV.野島健児

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rejet株式会社
  • 発売日: 2017/10/25
  • メディア: CD



人形のカレに囚われるCD 「終極のDOLLS」 第5巻 ダリウス CV.木村良平

人形のカレに囚われるCD 「終極のDOLLS」 第5巻 ダリウス CV.木村良平

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rejet株式会社
  • 発売日: 2017/11/22
  • メディア: CD



人形のカレに囚われるCD 「終極のDOLLS」 第6巻 フェイ CV.鳥海浩輔

人形のカレに囚われるCD 「終極のDOLLS」 第6巻 フェイ CV.鳥海浩輔

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Rejet株式会社
  • 発売日: 2017/12/27
  • メディア: CD



nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:

「だいきょう商店街の招き猫 人生の大吉拾いました」 [感想]

・だいきょう商店街の招き猫 人生の大吉拾いました/鳩村衣杏 富士見L文庫


だいきょう商店街の招き猫 人生の大吉拾いました (富士見L文庫)

だいきょう商店街の招き猫 人生の大吉拾いました (富士見L文庫)

  • 作者: 鳩村 衣杏
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/02/15
  • メディア: 文庫



商店街、楽しいよ。
作者の鳩村さんは商店街で育ったとのこと。
私もそうで(今は店を閉めたところが多いので違うが)、人と人の繋がりが満つなんだよねぇ。
ここ、だいきょう商店街は楽しい所だ。
こんなところに住んでみたいな。

セリフ1つ1つにはっとなり、すごく考えさせられた。
鳩村さんの話は、やっぱ好きだな。
BLじゃなくても。
BLでも商店街が舞台の話を書いていたっけ。
あれも好きだったな。

人生相談を行う、招き猫の着ぐるみマスコット。
なかなか奥が深いことを言ってくれる。
はたして、中の人はいったい誰なのか。
大吉くんはそれが知りたくて、ここに引っ越してくる。
誰かわかったら、この話は終わっちゃうのかな。
次も待ち遠しい1冊だった。

★★★★

nice!(35)  コメント(2) 
共通テーマ:

今日届いたコミックスは [届く]

アマゾンで購入したコミックスが届いた。
発売されているのを知らなくて、アマゾンからのメールで知った。

・G・DEFEND55/森本秀 ラキッシュコミックス
  森繁さん、退職する話。甘いシーンはないとのこと

G・DEFEND(55) (冬水社・ラキッシュコミックス)

G・DEFEND(55) (冬水社・ラキッシュコミックス)

  • 作者: 森本 秀
  • 出版社/メーカー: 冬水社
  • 発売日: 2017/12/20
  • メディア: コミック



nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

今日購入した本は [購入]

e-honで予約しておいた新刊本が入荷したので、仕事の合間に取りに行ってきた。
この前から、雪の影響でe-honの入荷が遅れていたんだけれど、もう平常に戻ったみたい。
もっと早く取りに行けばよかったかな。

・だいきょう商店街の招き猫 人生の大吉拾いました/鳩村衣杏 富士見L文庫
  鳩村さんのラノベは、商店街が舞台。どうやら、シリーズになるみたい

だいきょう商店街の招き猫 人生の大吉拾いました (富士見L文庫)

だいきょう商店街の招き猫 人生の大吉拾いました (富士見L文庫)

  • 作者: 鳩村 衣杏
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/02/15
  • メディア: 文庫



nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日届いた本は [届く]

店頭に売っていなかったから、ネットで購入した本が届いた。

・恋する救命救急医 アンビバレンツなふたり/春原いずみ X文庫WH
  シリーズ3冊目。オトナカップルの1冊目。優美な実業家×唯我独尊ドクター

恋する救命救急医 アンビバレンツなふたり (講談社X文庫ホワイトハート(BL))

恋する救命救急医 アンビバレンツなふたり (講談社X文庫ホワイトハート(BL))

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/10/03
  • メディア: Kindle版



nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:

「バースデー」 [感想]

・バースデー/安西リカ ディアプラス文庫


バースデー (ディアプラス文庫)

バースデー (ディアプラス文庫)

  • 作者: 安西 リカ
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2018/02/10
  • メディア: 文庫



受が多重人格者だった話。

私、もっと楽しい話だと思っていた。
違ってた。
ちょっと重い話だった。

昔の恋人が忘れられない、滝本。
よく似ている、ゆり。
それもそのはず。
三希はゆりの中にいた人だったから。
ゆりといると安らぐという、滝本。
あんた、ゆりの中に三希がいるから、ゆりのことが好きなんじゃないの?て思った私。
読んでいくうちに、ちゃんとゆりのことが好きなんだと納得。
あ、あんまり書くとネタばれになっちゃうか。

なにはともあれ。
もう大丈夫だよね。
お二人、お幸せに。

★★★

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ: