So-net無料ブログ作成

ディズニーシーのクリスマス [旅行]

11月に、クリスマスイベントを開催している、ディズニーシーに、友人と行って来ました。
クリスマス気分を味わっていただけたら、幸いです。

ダッフィーのクリスマスツリー↓
Dsc00514.jpg

橋の下からアメリカンフロントを↓
Dsc00516.jpg

少し早いですが、メリークリスマス!

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

帰ります [旅行]

今日はディズニーシーでした。
タワー・オブ・テラーに乗った時、心臓が出そうだったよ!
(急降下で落ちる時、身体は落ちるんだけれど心臓はそのままの位置って感じ)
疲れた〜。
はぁ。。。

14:30から行われるショーの10分くらい前↑
ショーのフロートが1つ出てきて所定の位置のついた所。
このあたりは日が当たって暑いため、人が少なかった。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

某旅行先にて [旅行]

今、東京ディズニーリゾートにきています。
VAIOのX505を持ってきました。
こうしてネットしています。
今晩はすぐ近くのホテルに泊まり、明日はシーに朝一で行きます。
今日はランドでした。
バズライトイヤーに2回も乗りました。
ジャックスパローの店(カリブの海賊の隣り)は20分待ちという賑わい。
メダルを作るのは諦めました。
残念。

もうくたくたで、道中に聴いたCDの感想はまた今度。

明後日はなんと、B'Zのコンサートに行きます。
今日、チケットが送られてきました(シークレットライブらしく、先週の月曜に新聞にチケットの予約が載りました)。
3日連続でとんでもない予定。
大丈夫か、私?!

それでは、おやすみなさい。
お風呂に入ります。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

お台場にて [旅行]

二年ぶりに行きました。
アクアシティにあったパステルがなくなっていた。
残念。
食べたかったのに。

仕方ないので東京駅でクイーンズアリスのカスタードプリンを買った。
日持ちしないから一人で食べた。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

変わった自販機 [旅行]

水道橋駅で見つけた、傘の自販機。
さすが東京だ〜!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

「暁を待つまで」 [旅行]

・暁を待つまで/ごとうしのぶ 角川書店

タクミくんシリーズ 暁を待つまで

タクミくんシリーズ 暁を待つまで

  • 作者: ごとう しのぶ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/08/31
  • メディア: 単行本

タクミくんシリーズのなんと、1年生バージョン
しかも、ルビー文庫ではなく、新書でもなく、ソフトカバー!
1年生バージョンを読める日が来るなんて、夢にも思わなかったよ。
ギイの切ない片思いの話ではなくて(それもあるけれど)、1学年がもうすぐ終わる祠堂の話。

タクミくんがあまり警戒しない先輩がいたなんて、驚き!
麻生先輩はギイの気持ちに気づいて、やさしく見守ろうとする。
いい先輩だね。
ギイのブレザーのボタンの件もある。
結果はすでに読んでわかっているから、よけい、切なさが倍増したよ。
タクミくんの接触嫌悪症のひどさも、ギイのもどかしさも切なさも、淡々とでもなく、びっしりでもなく、この頃の祠堂の出来事として書かれていているからよけい、現実ぽい。
この頃の二人に言いたくなる。
2年生で同室になり恋人になるんだよ、と。

もう1篇は、真行寺と三洲の話。
受験のその後のバレンタインデーと1年後のバレンタインデーとホワイトデーの話。
この二人はこのままなんだろうな。
きっと。
がんばれ、真行寺!

★★★☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

FUNderful DISNEY MEMBERS' PARTY に参加してきました! [旅行]

東京ディズニーリゾートパークのファンクラブ「Funderful DISNEY」のメンバーの私。
今年はじめて、ファンクラブのパーティーに友人と参加しました。

参加した日は学校の夏休みも終わり静かでちょっと涼しくなった9/6。
9/4がシーの5周年、新しいアトラクションのタワー・オブ・テラーの初日ということで、選んだ会場はシーの「メゲルズ・エルドラド・キャンティーナ」(ロスト・リバー・デルタにあります)。
9:45~10:45までの1時間。
最初に料理を食べた(サラダ・ロールサンドイッチ・ポテトフライ・両面焼き玉子焼き・フルーツのヨーグルトがけ・飲み物にメンバー用のランチボックス付。朝ごはんを食べないで行けばよかったよ)。
あとは司会のお兄さんが登場して、ゲーム大会や抽選会
ドナルドとチップとデールも舞台に。
商品は5周年の記念品3名・非売品のポスター3名・そして、なんと、カウントダウン・プレビューナイトのチケットをペア1組!
私も友人も、当たらなかったよ。。。

抽選会の後は、おまちかね、ミッキーミニーが登場。
なんと、席を回って、一人一人と写真を撮るサービス!
すごいよ!
フレームもメンバーオリジナルの。
パーク内のショップで頼んできた(送ってもらうことにした)。

帰り、プレゼントも貰えた。↓
カードとシール。

ホント、充実した1時間だった!

来年、また参加したいな!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

「悲恋の夏」 [旅行]

・悲恋の夏/愁堂れな シャインズ

愁堂さんの夏コミ新刊
商業誌の番外編ではなく、オリジナルで、2篇収録されている。
はっきりいって、どちらもハッピーエンドではない。
表題作は題名のとおり、悲恋。
もう1篇は、デビュー前にサイトで掲載されていた家族の話。
どちらも、流行のBLではなく、懐かしい小説JUNEの匂いがする耽美な話、というか、純文学のよう。
淡々と話が進んでいくから、余計、読み終わった後、心にじわじわとしみてくる。
今はこういう話は商業誌では売れないけれど、こういう話を読みたいという人は確かにいると思う。

★★★☆

この本は、コミコミスタジオさんで購入できます。
他にも、いろいろな作家さんの夏コミ新刊が購入できます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

日本一の旅館加賀屋に行って来ました [旅行]

母と月曜日、一泊二日で加賀屋の雪月花に行って来ました。
(本を読めずにブログも書けなかったのはこれ↑のせい)

何年か前に、加賀屋のあえの風に行ったことがあるのですが、今回は本館ともいうべき雪月花。
あえの風とは料金もかなり差がありますが……
実は、商店街の抽選で当たったので、宿泊料金は無料だったんです。
冷蔵庫の中の飲み物も飲みませんでしたし。
交通費は、同じ県内だから車だったので、ガソリン代と能登海浜道路の通行料。
かかったお金はこれくらいです(あとはお饅頭などのお土産代)。

さすが、加賀屋!でした。
料理はどれもおいしいし食べきれない量。
能登の珍味の、くちこ・海鼠腸・あともう1つはええっと…?あー出てないっ
鍋はアンコウ、ご飯は牡蠣雑炊、デザートは3種類+箸やすめのシャーベット。
煮物に牛肉などの鉄板焼き、もちろんお刺身。
あとは…たくさんすぎて思い出せませんっ
時期的にカニが多かったです。
おつけものさえも絶品でした。
お部屋もさすが雪月花(一番高いのは雪月花の上の階にある浜離宮という所です)、広い部屋に掘り炬燵の間、そして用がないので1歩も入らなかった控えの間の3部屋もありました。
母と二人だったので、もったいなくてもったいなくて。
お布団はふかふか。
お風呂のお湯加減は私にはちょうどでした。
仲居さんをはじめ、従業員さんも親切丁寧でした。
ただ、旅館に多いのですが、暑くて寝苦しかったです。

母に「加賀屋さんには国宝級の美術品がいたるところに置いてあるから見に行こう」と、館内をいろいろと見て回りました。
なんか、わりと無造作というかさりげなくというかあちらこちらに、人間国宝の方が作った九谷焼の皿やお茶碗、輪島塗に蒔絵を施した壁…というか壁画?、加賀友禅に刀に大樋焼……たくさんありすぎて、私の目には価値がまったくわかりませんでした。
ごめんよ、母。

もう一度お泊りしてみたいです。
今度泊まる時は、お部屋に露天風呂があるところがいいなv
て、いったいいくらぐらいするんでしょうか(汗)。
(地元のテレビ番組で紹介していた。浜離宮がそうなのかな?)

というわけで、加賀屋雪月花レポートでした。