So-net無料ブログ作成
検索選択

「最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ」 [感想]

・最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ/椹野道流 角川文庫


最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ (角川文庫)

最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ (角川文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/06/17
  • メディア: 文庫



シリーズ、8冊目。

帯に、最泣エピソード登場、と書いてあるで、楽しみにしながら読んだ。

今回の幽霊は、この世に未練などないという、青年。
ホント、ない。
なぜ成仏できないかが、わからない。
どんな理由で泣くんだ?

海里をモデルにした小説が、淡海先生によって出筆中。
海里の事件の時に、家族はどんな思いだったか聞くことになり、これで泣くのか?
家族って、ありがたいよね。
海里も大人になり、どういう思いだったのかがちゃんとわかる子になり、でも、泣くほどではなかった。

夏神さんの亡くした恋人のこと。
手紙をご両親あてに書いて出しているが、代理の弁護士さんがきて、もうかからわないで欲しいと。
でも、お墓の場所を教えてくれたことは、ちょっと泣けた。

幽霊の塚本くんの参考になるのではと、同じような境遇の奈津さんに来てもらって話をしてもらった。
親がいなくて施設で育った子だって、この世にでしてくれた親がいる。
だから、いるがある。
海里のお母さん、良いこと言うなあ。
ここでもちょっと泣けた。

塚本くんの思い出の料理、缶ミカン入りのマカロニサラダ。
ごめん、泣かなかったよ。

あれ、おかしい。
今回は、いつもより泣かなかったね。
帯の言葉は、私には当てはまらなかった。

★★★☆

シリーズはこちら↓

最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ (角川文庫)

最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ (角川文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/12/22
  • メディア: 文庫



最後の晩ごはん  師匠と弟子のオムライス (角川文庫)

最後の晩ごはん 師匠と弟子のオムライス (角川文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/12/25
  • メディア: 文庫



最後の晩ごはん お兄さんとホットケーキ (角川文庫)

最後の晩ごはん お兄さんとホットケーキ (角川文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/04/25
  • メディア: 文庫



最後の晩ごはん 刑事さんとハンバーグ (角川文庫)

最後の晩ごはん 刑事さんとハンバーグ (角川文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/08/25
  • メディア: 文庫



最後の晩ごはん  旧友と焼きおにぎり (角川文庫)

最後の晩ごはん 旧友と焼きおにぎり (角川文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/05/25
  • メディア: 文庫



最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華 (角川文庫)

最後の晩ごはん 小説家と冷やし中華 (角川文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/01/24
  • メディア: 文庫



nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥」 [感想]

・真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥/大沼紀子 ポプラ文庫


([お]7-9)真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥 (ポプラ文庫)

([お]7-9)真夜中のパン屋さん 午前5時の朝告鳥 (ポプラ文庫)

  • 作者: 大沼 紀子
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2017/06/14
  • メディア: 文庫



久しぶりに出た、まよパン。
と思ったら、これが最終巻だった。
しかも、あれから5年が経ち(こだまは中2。希実ちゃんは大学生)、みんないろいろと変わっていた。

斑目氏は結婚して親になっていた。
あの斑目氏が!
私も驚きだが、本人も驚いている。
なんていうか、普通の幸せを送っているのが意外だった。
人って変わるもんだね。

ソフィアさんは安田さんと別れたりよりを戻したり。
さんざんBL読んでいるから、この二人の恋は理解しているが、やはり現実的にはなかなか。

弘基。
彼の変化が、一番驚いたかも。
まさか、店を辞めているなんて。
理由が、らしいなというもので。
しかも、現在はパリ。
希実ちゃんと付き合うことになったのは、驚かなかったけれどね。

希実ちゃんは、ひきこもりになってしまった(大学に入ってすぐ、付き合う前)。
お母さんの死の影響が、後から出てきたんだね。
周りの人々に支えられて、今は大丈夫。

そして、暮林さん。
従業員募集って、弘基はもうここには帰ってこないのかな。
帰ってきて欲しいんだけれど、ダメかな。
戻ってきて、めでたしめでたしで終わって欲しかったんだけれどね。

5年て短いようで長い。
いろいろと変わった。
立ち止まっていないんだね。

完結記念で特別編の全プレがある。
応募しなくては。

★★★☆

シリーズはこちら↓

([お]7-1)真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ (ポプラ文庫)

([お]7-1)真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ (ポプラ文庫)

  • 作者: 大沼 紀子
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2011/06/03
  • メディア: 文庫



([お]7-2)真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)

([お]7-2)真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 (ポプラ文庫)

  • 作者: 大沼 紀子
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2012/02/03
  • メディア: 文庫



([お]7-4)真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 (ポプラ文庫 日本文学)

([お]7-4)真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生 (ポプラ文庫 日本文学)

  • 作者: 大沼 紀子
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2012/12/05
  • メディア: 文庫



([お]7-6)真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫 (ポプラ文庫 日本文学)

([お]7-6)真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫 (ポプラ文庫 日本文学)

  • 作者: 大沼紀子
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2013/10/04
  • メディア: 文庫



([お]7-8)真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者 (ポプラ文庫)

([お]7-8)真夜中のパン屋さん 午前4時の共犯者 (ポプラ文庫)

  • 作者: 大沼 紀子
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2016/03/15
  • メディア: 文庫



nice!(45)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「おいしいベランダ。3月の桜を待つテーブル」 [感想]

・おいしいベランダ。3月の桜を待つテーブル/竹岡葉月 富士見L文庫


おいしいベランダ。 3月の桜を待つテーブル (富士見L文庫)

おいしいベランダ。 3月の桜を待つテーブル (富士見L文庫)

  • 作者: 竹岡 葉月
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/06/15
  • メディア: 文庫



シリーズ3冊目は、クリスマスからお正月にかけての話。
3月の話では、ないです。

今回の最大の山場は、なんといっても、家族に隣の亜潟さんが男でお付き合いしているのがばれてしまったこと。
家族はみんな、亜潟さんは女性だと思っていたからねぇ。
いろいろとよくしてもらっていて、ご挨拶に行かなくてはとしたら、一人暮らしの30歳の男性だった……。
両親は反対するわけで。

だんだんと恋愛色が強くなっていく、この話。
それでも、ベランダ菜園から野菜などを引っこ抜いておいしい料理を作るというほっこりするシーンは、毎章する。
が、私、どちらかというとほっこりしたいからこのシリーズを読んでいるわけで、恋愛色が強いのはノーサンキュだな。
このままほっこりしていって欲しい。

★★★

シリーズはこちら↓

おいしいベランダ。 午前1時のお隣ごはん (富士見L文庫)

おいしいベランダ。 午前1時のお隣ごはん (富士見L文庫)

  • 作者: 竹岡 葉月
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/富士見書房
  • 発売日: 2016/05/12
  • メディア: 文庫



おいしいベランダ。 2人の相性とトマトシチュー (富士見L文庫)

おいしいベランダ。 2人の相性とトマトシチュー (富士見L文庫)

  • 作者: 竹岡 葉月
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/11/15
  • メディア: 文庫



nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「禁足~人魚姫の復讐~」 [感想]

・禁足~人魚姫の復讐~/鳩村衣杏 シャレード文庫


【Amazon.co.jp限定】禁足~人魚姫の復讐~(ペーパー付き) (ショコラ文庫)

【Amazon.co.jp限定】禁足~人魚姫の復讐~(ペーパー付き) (ショコラ文庫)

  • 作者: 鳩村 衣杏
  • 出版社/メーカー: 心交社
  • 発売日: 2017/06/09
  • メディア: 文庫



相手が結婚するので別れた恋人に復讐する話。
といっても、受が復讐するので、ドロドロの愛憎劇、ではない。
仕事を辞めさせて、自分の世話をさせる程度。
攻も別れてから、変わった。
人を思いやるようになった。
こんなんだから、ドロドロにはならない。
受よりも、攻の方が、いろいろと複雑。

このレーベルにしては字が小さくて、いつもより読むのに時間がかかったけれど、いかにもなドロドロの話じゃなくてよかった。

★★★


nice!(40)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「天狼の花嫁」 [感想]

・天狼の花嫁/秋山みち花 ルビー文庫


天狼の花嫁 (角川ルビー文庫)

天狼の花嫁 (角川ルビー文庫)

  • 作者: 秋山 みち花
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/06/01
  • メディア: 文庫



妖狐に嫁入り」のスピンオフ。

平安時代の陰陽師にもふもふもの。

何度も同じ夢を見る、稀代の陰陽師。
影に襲われ悶えていると獣が助けに現れ、彼にに抱かれるというもの。
もだえ苦しんでいる時に、熱くなり、鬼になりそうになる。
幼い頃、父親に封印してもらっていたが、それがだんだん効かなくなってきているようで。
そんな中、皇子のお供で西に行く船に乗るが、火事で海に投げ出され、見知らぬ屋敷で目が覚めるが、記憶喪失になっていた……。

清良、抗わずに、すぐに黒鋼を受け入れるのね。
助けられ具合がよくなったら、すぐに婚礼。
黒鋼、お前は俺の番だ、とそればかり言っているから?・笑

最後のクライマックス、清良の封印が解け赤い獣になるシーンがあっけなかった。
すぐに終わっちゃったよ。
清良が、鬼になるとずっとおびえていたのにさ。

この話、おもしろかったかと言えば、うーんどうだろう、よくわからないや。
先に発売された、弟編の「妖狐に嫁入り」を読んでいたら、おもしろかったかもしれない。

★★★

シリーズはこちら↓

妖狐に嫁入り ~平安あやかし奇譚~ (角川ルビー文庫)

妖狐に嫁入り ~平安あやかし奇譚~ (角川ルビー文庫)

  • 作者: 秋山 みち花
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/02/01
  • メディア: 文庫



nice!(24)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「センチメンタル・セクスアリス」 [感想]

・センチメンタル・セクスアリス/砂原糖子 ルチル文庫


センチメンタル・セクスアリス (幻冬舎ルチル文庫)

センチメンタル・セクスアリス (幻冬舎ルチル文庫)

  • 作者: 砂原 糖子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2006/11/15
  • メディア: 文庫



なんで10年も前に発売された文庫本をいまさら読んだのは、ドラマCDが聴きたかったから。
やっぱ原作は知ってないと。
私、鈴木たつ受りCDが、聴きたかったんです。
いろいろと検索したら、この本のドラマCDが、そうだったんです。
そういうわけで、原作本を読んでみた。

モデルをしている春巳くん、ツンツンな子。
えっちシーンの時だけ、デレな子。
もっと素直になりなよ。

攻の仙介くんは、実直な子。
あんまりしゃべらなくて、朴訥。
春巳のことが好きで、奴隷状態。

命令を何でも聞く仙介。
わがままな春巳。
こんなんでいいのか、春巳。
今に呆れられるぞ。
ほらね。
もっと素直になればよかったのに。
意地はってないで、見栄はってないで、自分の気持ちに正直に。

一度はダメになりかけた二人。
これからは今までとはちょっと違うよね?

★★★

nice!(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「楽園暮らしはどうですか?」 [感想]

・楽園暮らしはどうですか?/夕映月子 シャレード文庫


楽園暮らしはどうですか? (二見書房 シャレード文庫)

楽園暮らしはどうですか? (二見書房 シャレード文庫)

  • 作者: 夕映 月子
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: 文庫



発売されて3か月経っているので、感想は簡単に。

雑誌に掲載され改題・大幅加筆修正された表題作に、その後の短編が1つ。

題名は、鉄道オタクが地方鉄道会社に就職できたので、彼にとっての楽園暮らしという意味。

最近、こういうリーマンもののBLが少なくなったので、リーマンもの好きな私としては、うれしい1冊。
もともと人付き合いが苦手で、会社にとってはじめての東大卒というのもあって、居心地が悪い。
そんな中、声を掛けてくれた運転士の市川。
だんだん打ち解けていく。
そして、彼から付き合う?と言われる。
話の進み方が自然で読みやすい。
好きになっていく過程も、自然。
それで、実際にあるような感じがした。
えっち度は低めなところも、無理なく自然。

★★★☆

nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「リュカオンの末裔 オメガバース・紡ぎの運命」 [感想]

・リュカオンの末裔 オメガバース・紡ぎの運命/水樹ミア BBN


リュカオンの末裔 オメガバース・紡ぎの運命 (ビーボーイノベルズ)

リュカオンの末裔 オメガバース・紡ぎの運命 (ビーボーイノベルズ)

  • 作者: 水樹 ミア
  • 出版社/メーカー: リブレ
  • 発売日: 2017/05/19
  • メディア: 新書



オメガバースのファンタジーもの。
発情期が来なくて捨てられた、役立たずのオメガ。
拾ったのは、敵対する国にアルファ。

オメガバースものは好きではないんだけれど、これはおもしろかった。
何より、お互い、相手のことを凄く愛しているから。
自分を犠牲にしても相手の役に立ちたいと、シア。
一目で好きになり、相手に優しく尽くしまくる、イズマ。
お互い、番に出会えてよかったね。

愛を番いを否定する白国は、弱体化して滅んでしまいそうなのは無理はないと思う。
そんななかでの救いは、兄。
彼がいるから、もしかして国は救われる?

オメガもアルファもベータも関係ない、好きな人と番になって家族になる、そんな国の黒国は、これからも発展するでしょう。

★★★★

nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅花の夢」 [感想]

・わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅花の夢/望月麻衣


わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅花の夢 (角川文庫)

わが家は祇園の拝み屋さん5 桜月夜と梅花の夢 (角川文庫)

  • 作者: 望月 麻衣
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/05/25
  • メディア: 文庫



前作の終りで、澪人にふられ、力も失った、小春ちゃん。
前はうとましかった力だけれど、今は返してほしいと思っている。
小春ちゃん、成長したねぇ。
澪人がなぜ小春ちゃんの想いを受け止めなかったのか、不思議だったんだけれど、それが明らかに。
うぅぅぅ、もどかしい。
澪人、前世は前世で、今とは違うんよ。
本当は好ましく思っているくせに。
若宮くんも心配してきてくれたじゃん。
自分の気持ちを素直に受け入れろ!

若宮くんの言葉から、次巻はなにやら起こりそうな予感。
次巻は秋に出るとの事。
もどかしいわ。

★★★☆

シリーズはこちら↓

わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ (角川文庫)

わが家は祇園の拝み屋さん4 椿の花が落ちるころ (角川文庫)

  • 作者: 望月 麻衣
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: 文庫



わが家は祇園の拝み屋さん3 秘密の調べと狐の金平糖 (角川文庫)

わが家は祇園の拝み屋さん3 秘密の調べと狐の金平糖 (角川文庫)

  • 作者: 望月 麻衣
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/09/22
  • メディア: 文庫



わが家は祇園の拝み屋さん (2) 涙と月と砂糖菓子 (角川文庫)

わが家は祇園の拝み屋さん (2) 涙と月と砂糖菓子 (角川文庫)

  • 作者: 望月 麻衣
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/05/25
  • メディア: 文庫



わが家は祇園の拝み屋さん (角川文庫)

わが家は祇園の拝み屋さん (角川文庫)

  • 作者: 望月 麻衣
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2016/01/23
  • メディア: 文庫



nice!(38)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「浅草鬼嫁日記二 あやかし夫婦は青春を謳歌する。」 [感想]

・浅草鬼嫁日記二 あやかし夫婦は青春を謳歌する。/友麻碧 富士見L文庫


浅草鬼嫁日記 二 あやかし夫婦は青春を謳歌する。 (富士見L文庫)

浅草鬼嫁日記 二 あやかし夫婦は青春を謳歌する。 (富士見L文庫)

  • 作者: 友麻碧
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/05/15
  • メディア: 文庫



前世は酒呑童子と茨木童子で夫婦だったという、二人の高校生の話の、2巻目。
今回は、学園祭の話。

その前に、真紀ちゃんのご両親の命日があるんだけれど、切ないの。
そして、馨くんがすごく頼りになるの。
前世でもいい夫婦だったんだな。
真紀ちゃが両親に、前世の記憶があり、茨木童子だったと言っていたら……。
ずっと嘘をついていたと、思い悩む。
もし言っていたら、両親はどういう態度を取っていただろうか。
でもさ、真紀ちゃんの両親だから、受け入れてくれたと思うよ。
うん。
どちらも、真紀ちゃんのことを愛していたんだもの。
馨くん、真紀ちゃんを支えてあげてね。

さて、学園祭。
運動部と生徒会に対抗し、文化部合同で、うちのかっぱ知りませんか?という企画をする。
悔しい思いをして、みんなあんなにがんばったんだもの、盛況盛況。
対抗二人三脚では、真紀ちゃんと馨くんががんばり、優勝。
やっぱこの二人、いいカップルだよねぇ。
それから、あやかし退治。
馨くんも力を発揮し、元の姿に戻すことができた。
よかったよかった。

いい夫婦だな、この二人は。

次は、清明が登場し、一波乱ありそう。

★★★★

前作はこちら↓

浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 (富士見L文庫)

浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 (富士見L文庫)

  • 作者: 友麻碧
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/11/15
  • メディア: 文庫



nice!(32)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ: