So-net無料ブログ作成

「あやかし双子のお医者さん一 ばけねこと鈴の記憶」 [感想]

・あやかし双子のお医者さん一 ばけねこと鈴の記憶/椎名蓮月 富士見L文庫


あやかし双子のお医者さん 一 ばけねこと鈴の記憶 (富士見L文庫)

あやかし双子のお医者さん 一 ばけねこと鈴の記憶 (富士見L文庫)

  • 作者: 椎名 蓮月
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/12/15
  • メディア: 文庫



前から気になっていたシリーズ。
読む本がなくなったので、買って読んだ。

感想は、思っていたよりもおもしろくなかったかな。
途中、何度も眠くなった。

2編収録。

あやかしに接するまでが長くて、治療はすぐに終わっちゃう。
ちょっと簡単すぎ。
もっと抵抗されないとなぁ。

同じ作者の「九十九さんちの」のほうがおもしろかった。

キャラ設定はよかった。

★★☆

シリーズはこちら↓

あやかし双子のお医者さん 二 付喪神と千羽鶴の願い (富士見L文庫)

あやかし双子のお医者さん 二 付喪神と千羽鶴の願い (富士見L文庫)

  • 作者: 椎名 蓮月
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/15
  • メディア: 文庫



あやかし双子のお医者さん 三 烏天狗と押しかけ弟子 (富士見L文庫)

あやかし双子のお医者さん 三 烏天狗と押しかけ弟子 (富士見L文庫)

  • 作者: 椎名 蓮月
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/06/15
  • メディア: 文庫



あやかし双子のお医者さん 四 妖刀と孤独な術者 (富士見L文庫)

あやかし双子のお医者さん 四 妖刀と孤独な術者 (富士見L文庫)

  • 作者: 椎名 蓮月
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/10/13
  • メディア: 文庫



nice!(19)  コメント(0) 

「2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編1」 [感想]

・2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編1/壁井ユカコ 集英社文庫


2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編 1 (集英社文庫)

2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編 1 (集英社文庫)

  • 作者: 壁井 ユカコ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/11/17
  • メディア: 文庫



2.43 清陰高校男子バレー部、3冊目。
春高バレー県予選の話の1つめ。

清陰高校男子バレー部話なんだけれど、今回は、常勝校の福峰工業高校も出てくる。
この学校に勝たないと、全国には行けないもんね。
主に、エースでキャプテンの統くんとマネージャーの越智くん。
この統くん、恰好いいわ。
本人もあえて演じているところもあるみたい。
越智くんの言葉に支えられて。
越智くんは統くんに支えられているんだけどね。

二校は練習試合をするんだけれど、清陰は頑張ったと思うわ。
でもさ、福峰に勝つにはまだ足りない。
この巻では県予選の決勝までは書かれていなくて、次の巻になるんだけれど、次の巻が楽しみだわ。
勝つのは、どっち?

前の巻にも登場した、棺野くんと荊ちゃんの話も出てくる。
この二人、お似合いだなと思っているのは、私だけ?
ドラキュラ役の棺野くんが荊ちゃんの血を吸おうとするシーン、ドキドキしちゃった。


★★★☆

シリーズはこちら↓

2.43 清陰高校男子バレー部 1 (集英社文庫)

2.43 清陰高校男子バレー部 1 (集英社文庫)

  • 作者: 壁井 ユカコ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/03/20
  • メディア: 文庫



2.43 清陰高校男子バレー部 2 (集英社文庫)

2.43 清陰高校男子バレー部 2 (集英社文庫)

  • 作者: 壁井 ユカコ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/04/17
  • メディア: 文庫



2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編 2 (集英社文庫 か)

2.43 清陰高校男子バレー部 代表決定戦編 2 (集英社文庫 か)

  • 作者: 壁井 ユカコ
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/12/14
  • メディア: 文庫



nice!(40)  コメント(2) 

「闇にあかく点るは、鬼の灯か君の瞳。」 [感想]

・闇にあかく点るは、鬼の灯か君の瞳。/ごとうしのぶ 角川文庫


闇にあかく点るのは、鬼の灯か君の瞳。 (角川文庫)

闇にあかく点るのは、鬼の灯か君の瞳。 (角川文庫)

  • 作者: ごとう しのぶ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/11/25
  • メディア: 文庫



表題作の他に1編。
どちらも、タクミくんシリーズにちょっとだけ登場した不思議な少年のタケルの話。

1つめの「曼珠沙華」は、BL。
短い話だったけれど、切ない話だった。

表題作は、ミステリ。
うーん。
この話は、なんか読後がいまひとつ。
事件は解決するんだけれど、タケルは恋してないじゃん。
むしろ、避けていた。
最初の火事が頻繁に起こる事件はどうなった?
いらなかったんじゃないだろうか。
最終的には、品子と雨月がつり橋効果で恋人になったが、兄とは別れたのか?
兄の方が好きだったんじゃなかったの?
タケルが学校に通っても、本当に大丈夫なの?
よくわからん。
帯の文句は、表題作になんか合ってないような?
タクミくんシリーズのギイがちょこっと登場したのは、読者へのサービス?

★★☆

nice!(28)  コメント(0) 

「破妖の剣 外伝 天明の月3」 [感想]

・破妖の剣 外伝 天明の月3/前田珠子 コバルト文庫


天明の月 3 破妖の剣 外伝 (コバルト文庫)

天明の月 3 破妖の剣 外伝 (コバルト文庫)

  • 作者: 前田 珠子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/12/01
  • メディア: 文庫



本編終了後の話の3冊目。
これで最後。

27年ちょっとにわたって続いた本編。
そして、その後に出た、その後の外伝3冊。
これで、本当に破妖の剣が終わったんだなぁ。
闇主とラスはラブラブで、ラス自ら闇主に口づけしてる。
あのラスがっ。
そして、この巻の終わりには子供までいる。
これぞ、ハッピーエンドだよねぇ。
このシリーズを読み始めた頃は、こんなエンドなんて思ってもみなかったよ。
それだけ年月が経ったということか。
感慨深いね。

本編じゃないからか、戦いはあっけなかった。
ラスが真名を変えちゃって、これってコメディ?
邪羅に対しての父母の扱いも、コメディぽかった。
外伝だからさほど深刻じゃない?
いや、そんなことはないと思うが。

次の本はまだ未定で、長編にはならないというが、このシリーズの他に止まったままになっているシリーズの続きを書いて欲しいな。
ぜひ。

★★★☆

シリーズはこちら↓

天明の月 破妖の剣 外伝 (コバルト文庫)

天明の月 破妖の剣 外伝 (コバルト文庫)

  • 作者: 前田 珠子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/06/01
  • メディア: 文庫



天明の月 2 破妖の剣 外伝 (コバルト文庫)

天明の月 2 破妖の剣 外伝 (コバルト文庫)

  • 作者: 前田 珠子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/09/01
  • メディア: 文庫



破妖の剣(6) 鬱金の暁闇 30 (コバルト文庫)

破妖の剣(6) 鬱金の暁闇 30 (コバルト文庫)

  • 作者: 前田 珠子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/03/01
  • メディア: 文庫



破妖の剣 本編 全40巻完結セット (コバルト文庫)

破妖の剣 本編 全40巻完結セット (コバルト文庫)

  • 作者: 前田 珠子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/03/07
  • メディア: 文庫



漆黒の魔性―破妖の剣〈1〉 (コバルト文庫)

漆黒の魔性―破妖の剣〈1〉 (コバルト文庫)

  • 作者: 前田 珠子
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1989/11/02
  • メディア: 文庫



nice!(39)  コメント(0) 

「月神の愛でる花~巡逢の稀跡~」 [感想]

・月神の愛でる花~巡逢の稀跡~/朝霞月子 リンクスロマンス


月神の愛でる花  ~巡逢の稀跡~ (リンクスロマンス)

月神の愛でる花 ~巡逢の稀跡~ (リンクスロマンス)

  • 作者: 朝霞 月子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2017/11/30
  • メディア: 新書



月神の愛でる花~巡逢の稀人~」の続き。

なかなか稀人が登場しない。
読んでも読んでも出てこない。
最後の最後にやっと出てきたよ。

この本、2段組じゃないのに、なかなか読み終わらなかった。
このシリーズはどの話もわりとちょっとずつ話が進んでいくのに、字がいっぱいなんだよねぇ。
読み応え十分なんだよねぇ。

今回はいつもよりもちょっとえっち度が高め。
この話にしては、な程度だけどね。
特に、今回の重要人物カップルの番外編は、盛り上がっていた。
ずっと好きだった人と結ばれるんだもん。
幸せいっぱい。
サホも好きなお菓子屋だから、これからもさりげなく登場するかもしれないね。

このシリーズも、長くなってきた。
終わりが全く見えないから、まだまだ続くんだろうな。

★★★☆

シリーズはこちら↓

月神の愛でる花  ~巡逢の稀人~ (リンクスロマンス)

月神の愛でる花 ~巡逢の稀人~ (リンクスロマンス)

  • 作者: 朝霞 月子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2017/11/07
  • メディア: 新書



月神の愛でる花  ~言ノ葉の旋律~ (リンクスロマンス)

月神の愛でる花 ~言ノ葉の旋律~ (リンクスロマンス)

  • 作者: 朝霞 月子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2017/09/28
  • メディア: 新書



月神の愛でる花  ~蒼穹を翔ける比翼~ (リンクスロマンス)

月神の愛でる花 ~蒼穹を翔ける比翼~ (リンクスロマンス)

  • 作者: 朝霞 月子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2016/09/28
  • メディア: 新書



月神の愛でる花 (リンクスロマンス)

月神の愛でる花 (リンクスロマンス)

  • 作者: 朝霞 月子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2012/10/31
  • メディア: 新書



月神の愛でる花 ~鏡湖に映る双影~ (リンクスロマンス)

月神の愛でる花 ~鏡湖に映る双影~ (リンクスロマンス)

  • 作者: 朝霞 月子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2016/08/31
  • メディア: 新書



月神の愛でる花  ~澄碧の護り手~ (リンクスロマンス)

月神の愛でる花 ~澄碧の護り手~ (リンクスロマンス)

  • 作者: 朝霞 月子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: 新書



月神の愛でる花  ~六つ花の咲く都~ (リンクスロマンス)

月神の愛でる花 ~六つ花の咲く都~ (リンクスロマンス)

  • 作者: 朝霞 月子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2013/09/30
  • メディア: 新書



月神の愛でる花  ~天壌に舞う花~ (リンクスロマンス)

月神の愛でる花 ~天壌に舞う花~ (リンクスロマンス)

  • 作者: 朝霞 月子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2014/10/31
  • メディア: 新書



月神の愛でる花  ~彩花の章~ (リンクスロマンス)

月神の愛でる花 ~彩花の章~ (リンクスロマンス)

  • 作者: 朝霞 月子
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2015/11/30
  • メディア: 新書



nice!(17)  コメント(0) 

「うちの執事に願ったならば3」 [感想]

・うちの執事に願ったならば3/高里椎奈 角川文庫


うちの執事に願ったならば 3 (角川文庫)

うちの執事に願ったならば 3 (角川文庫)

  • 作者: 高里 椎奈
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/11/25
  • メディア: 文庫



シリーズ、3作目。
いつものように、本編3つに幕間が1つ。

今回は、どの話も怖かった。
ブルブルしながら読んだよ。

1つめの話は、どうして狙われているのか犯人がわからないこわさ。
2つめの話は、いつもと違ってフランスの別荘という場所ということで、勝手が違うからのこわさ。
3つめの話は、烏丸家がどうなってしまうのかわからないこわさと、衣更月がいないこわさ。
ということで、楽しく読めなかった。
怖かったよ。

★★★

シリーズはこちら↓

うちの執事に願ったならば (角川文庫)

うちの執事に願ったならば (角川文庫)

  • 作者: 高里 椎奈
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 文庫



うちの執事に願ったならば 2 (角川文庫)

うちの執事に願ったならば 2 (角川文庫)

  • 作者: 高里 椎奈
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/08/25
  • メディア: 文庫



nice!(14)  コメント(0) 

「浅草鬼嫁日記3 あやかし夫婦は、もう一度恋をする。」 [感想]

・浅草鬼嫁日記3 あやかし夫婦は、もう一度恋をする。/友麻碧 富士見L文庫


浅草鬼嫁日記 三 あやかし夫婦は、もう一度恋をする。 (富士見L文庫)

浅草鬼嫁日記 三 あやかし夫婦は、もう一度恋をする。 (富士見L文庫)

  • 作者: 友麻碧
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: 文庫



シリーズ3冊目。
京都へ修学旅行に行く話。

いやー、おもしろかった。
京都が舞台で。前世の頃の話も出てくる。
そして、二人の最後も。
茨姫の想いが切なくて、泣きそうになったよ。
そんなにも純粋な想いがあったんだ。
真紀ちゃん、今度こそ馨くんと幸せになってほしい。

なんだかこの巻で終わりそうな気配だったんだけれど、嘘はあと2つある。
由理くんの嘘って何?
馨くんは自分でもわかっていないようだし。
次回は由理くんの嘘の話とのこと。
半年後か。

★★★★

シリーズはこちら↓

浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 (富士見L文庫)

浅草鬼嫁日記 あやかし夫婦は今世こそ幸せになりたい。 (富士見L文庫)

  • 作者: 友麻碧
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/11/15
  • メディア: 文庫



浅草鬼嫁日記 二 あやかし夫婦は青春を謳歌する。 (富士見L文庫)

浅草鬼嫁日記 二 あやかし夫婦は青春を謳歌する。 (富士見L文庫)

  • 作者: 友麻碧
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/05/15
  • メディア: 文庫



nice!(36)  コメント(0) 

「花火と絆と未来地図 いばきょ&まんちー4」 [感想]

・花火と絆と未来地図 いばきょ&まんちー4/椹野道流 シャレード文庫


花火と絆と未来地図 ~いばきょ&まんちー4~ (二見書房 シャレード文庫)

花火と絆と未来地図 ~いばきょ&まんちー4~ (二見書房 シャレード文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2017/11/24
  • メディア: 文庫



茨木×京橋&まんじ×楢崎のシリーズ、4冊目。

前作は命にかかわることがあってなかなかしんどい巻だったが、今回はその続きで将来のことを考えること。
私はそれよりも、やりたいことはいつかではなく今日するという楢崎の言葉にはっとした。
そうだね。
いつかはこないかもしれない。
今やらなくては。
そのことを10代の女の子が教えてくれた。
椹野さんは医療関係者なので、経験からきているのかな。

題名からわかるように、夏の話。
カラー口絵は、スイカを食べている、まんじ。
花火は、ラスト。
それぞれのカップルが、花火大会を見に行く。
楢崎の今やりたいことが、これ。
考えさせられた。

★★★

シリーズはこちら↓

桜と雪とアイスクリーム ~いばきょ&まんちー3~ (二見書房 シャレード文庫)

桜と雪とアイスクリーム ~いばきょ&まんちー3~ (二見書房 シャレード文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2015/05/25
  • メディア: 文庫



楢崎先生んちと京橋君ち (二見書房 シャレード文庫)

楢崎先生んちと京橋君ち (二見書房 シャレード文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2012/07/24
  • メディア: 文庫



茨木さんと京橋君〈1〉 (二見シャレード文庫)

茨木さんと京橋君〈1〉 (二見シャレード文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2008/03/27
  • メディア: 文庫



楢崎先生とまんじ君2 (二見書房 シャレード文庫)

楢崎先生とまんじ君2 (二見書房 シャレード文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2010/07/21
  • メディア: 文庫



楢崎先生とまんじ君 (二見シャレード文庫 ふ 3-14)

楢崎先生とまんじ君 (二見シャレード文庫 ふ 3-14)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2009/06/23
  • メディア: 文庫



nice!(16)  コメント(0) 

「カブキブ!7」 [感想]

・カブキブ!7/榎田ユウリ 角川文庫


カブキブ! 7 (角川文庫)

カブキブ! 7 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/11/25
  • メディア: 文庫



クロが消えたところで終わった6巻目。
なんちゅうところで終わるんや!と出た7巻目。
それが、完結巻だった。
もう終わっちゃうの!?
残念でならない。

いろんな人の視点で書かれていて、それが読んでいて楽しい。
わくわくする。
みんなこのカブキ部にとても興味を持っている。
私だって。

話の2/5は、今回の文化祭の出し物の毛抜き。
ここまで割っているのは、初めて。
難しい日本語だけれど、なんだか面白そう。
話の内容は、私でもわかったよ。
うまいな。
もう終わっちゃうの?
まだまだ観ていたいのに。
3年生はこの公演が最後だから?
残念。
もっと読みたかったな。

★★★★

シリーズはこちら↓

カブキブ!  1 (角川文庫)

カブキブ! 1 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/08/24
  • メディア: 文庫



カブキブ! 6 (角川文庫)

カブキブ! 6 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 文庫



カブキブ! 5 (角川文庫)

カブキブ! 5 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2016/11/25
  • メディア: 文庫



カブキブ! (4) (角川文庫)

カブキブ! (4) (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2015/09/24
  • メディア: 文庫



カブキブ! (3) (角川文庫)

カブキブ! (3) (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2014/08/23
  • メディア: 文庫



カブキブ!  2 (角川文庫)

カブキブ! 2 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2013/10/25
  • メディア: 文庫



nice!(36)  コメント(2) 

「食堂かたつむり」 [感想]

・食堂かたつむり/小川糸 ポプラ社


食堂かたつむり

食堂かたつむり

  • 作者: 小川 糸
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2008/01/17
  • メディア: 単行本



ツバキ文具店」を読んで他の著書も読みたくなり、図書館で借りて一気に読んだ。

かなり前の本だから、感想は簡単に。

母と子の話。

恋人にふられ全部持っていかれ、実家に帰ってきた。
そして、ここで食堂をすることに。
美味しそうな料理がいろいろ登場するが、エルメス(飼っていた豚)が解体されるシーンはダメだった。
最後に鳩も料理するんだけれど、これもなぁ……。
命あるものをいただくからしかたないけれど、ちょっとエグい。
必要なことなんだけれど、私は受けつけられない。
他のエピソードはいいんだけれど。
うーん……。

★★★

nice!(39)  コメント(4)