So-net無料ブログ作成

「人魚姫の真珠~海に誓う婚礼~」 [感想]

・人魚姫の真珠~海に誓う婚礼~/華藤えれな キャラ文庫


人魚姫の真珠: ~海に誓う婚礼~ (キャラ文庫)

人魚姫の真珠: ~海に誓う婚礼~ (キャラ文庫)

  • 作者: 華藤 えれな
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2017/03/25
  • メディア: 文庫



雑誌に掲載された表題作に、その後の書きおろし(副題が題名)。
人魚姫モチーフのメルヘン風味な話。

アイルランドが舞台。
村人の水凪に対する扱いが、あまりにもひどすぎる。
学校にも行かせてもらえず、幼い頃から男娼扱いで、おバカだからとだまし、掘っ立て小屋に住まわせ、正当な報酬を与えずと、まあきりがない。
ここまでされた受は、いないんじゃない?
もう吐き気がしちゃうよ。
攻のリアムは、同情してくれ正当に扱ってくれた。
そう、リアムだけは違っていた。
最初から。
人魚姫の王子と違って、自分を助けてくれたのは水凪じゃないかと、早いうちからわかっていたし。
花婿になると言ってくれ、ハッピーエンド。

その後の話は、島を出て、結婚する、という内容。
村人もひどかったが、リアムに対する親戚の行いも、ひどすぎるわ。
そんなにお金が欲しいのか。
二人、なかなか幸せになれず、水凪が二十歳を迎えたら、どうなっちゃうんだ?
もう、やきもきしたよ。
これからは、お幸せに。

それにしても、いとこも彼氏だから同性で、もう一族には人魚は生まれないのか?

★★★☆

nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: