So-net無料ブログ作成

「金獅子の王と漆黒の騎士」 [感想]

・金獅子の王と漆黒の騎士/妃川螢 ガッシュ文庫


金獅子の王と漆黒の騎士 (ガッシュ文庫)

金獅子の王と漆黒の騎士 (ガッシュ文庫)

  • 作者: 妃川 螢
  • 出版社/メーカー: 海王社
  • 発売日: 2016/05/28
  • メディア: 文庫



傲慢で雄々しい金髪金瞳の獅子王×麗しき黒髪と黒曜石の騎士。

評判が良かったのと続編が出たので、発売して半年以上経っているけど買って読んだ。
うん、評判どおりの面白さ。
王道な話で、ヒールも分かりやすく、二人の感情もわかりやすい。
受のシオンは今まで恋をしたこともなく、好意を持たれていることもわからない鈍さ。
王道だ。
ユリウスは最初から好きなのに告げず、傲慢にふるまう、やはり王道な攻。
王道、大いに結構。
面白いわ。
一気に読んだよ。
イラスト担当の小禄さんのイラストも、いい。

次のも買ってあるから続けて読もうと思ったけれど、眠たくて、また今度。

★★★★☆

続編はこちら↓

金獅子の王と漆黒の騎士~婚礼の儀~ (ガッシュ文庫)

金獅子の王と漆黒の騎士~婚礼の儀~ (ガッシュ文庫)

  • 作者: 妃川螢
  • 出版社/メーカー: 海王社
  • 発売日: 2017/02/28
  • メディア: 文庫