So-net無料ブログ作成

「恋は引く手に好手あり」 [感想]

・恋は引く手に好手あり/和泉桂 ルチル文庫


恋は引く手に好手あり (幻冬舎ルチル文庫)

恋は引く手に好手あり (幻冬舎ルチル文庫)

  • 作者: 和泉 桂
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2018/03/29
  • メディア: 文庫



幼なじみの再会愛もの。
若手プロ棋士×父親がプロ棋士のパティシエ。

幼稚園児が登場したり、実家暮らしで父親も登場したりして、ほのぼのした話だった。
その分、エロ度は低め。
えっちシーンは、最後に1回だけ。
こういう話も書くのね、和泉さんは。

昴が将馬にわだかまりを持つようになったきっかけが、なんだかな。
ひっぱるわりには、よくわからなかった。

春馬くんが、いじらしいかった。
まだ五歳なのに。

★★★

nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。