So-net無料ブログ作成

「船に乗れ! Ⅰ」 [感想]

・船に乗れ! Ⅰ/藤谷治 小学館文庫


船に乗れ! 1 合奏と協奏 (小学館文庫)

船に乗れ! 1 合奏と協奏 (小学館文庫)

  • 作者: 藤谷 治
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/06/07
  • メディア: 文庫



読む本がなかった中、見つけてきたのが、これ。
1年くらい前に買って、そのまま放置されてたんだった。

音高の話。
主人公のサトルはチェロ。
チェロ、いいねぇ。
弦楽器の中で、一番好き。
弾いてみたい。

主人公が男の子ということで、ちょっととっつきにくいかな。
男の子の行動やミエはわからないし。
おまけに、ニーチェなんて読んでるし。

中高と部活は吹奏楽部だったので、みんなと合わせる合奏の大変さと楽しさはわかる。
今となっては、楽しさばかり思いだすけれど。
それでも、読んでいて甘酸っぱいところもあった。
音楽、楽しいよね。

2巻目を読まなくちゃ。

でも正直、題名は忘れたけれど、剣道の話のほうがおもしろかった。

★★★

シリーズはこちら↓

船に乗れ! 2 独奏 (小学館文庫)

船に乗れ! 2 独奏 (小学館文庫)

  • 作者: 藤谷 治
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/06/07
  • メディア: 文庫



船に乗れ! 3 合奏協奏曲 (小学館文庫)

船に乗れ! 3 合奏協奏曲 (小学館文庫)

  • 作者: 藤谷 治
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/06/07
  • メディア: 文庫



nice!(38)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 38

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。