So-net無料ブログ作成

「金緑の神子と神殺しの王」「金緑の神子と神殺しの王2」 [感想]

・金緑の神子と神殺しの王/六青みつみ リンクスロマンス


金緑の神子と神殺しの王 (リンクスロマンス)

金緑の神子と神殺しの王 (リンクスロマンス)

  • 作者: 六青 みつみ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2016/05/27
  • メディア: 新書



・金緑の神子と神殺しの王2/六青みつみ リンクスロマンス


金緑の神子と神殺しの王 (2) (リンクスロマンス)

金緑の神子と神殺しの王 (2) (リンクスロマンス)

  • 作者: 六青 みつみ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2016/12/28
  • メディア: 新書



2冊一気に読んだので、感想もまとめて。

黒曜の災厄は愛を導く」のリンク作。
二人一緒に異世界に来たが、前作は秋人、この2冊は春夏が主人公。
髪の色が違うからと、扱いはまったく違うんだけどね。

春夏、ちょっとおばかなところがあって、なかなか難しい話は理解できない。
そんな彼が神子で、次の王を選定しなければならなくて、できるんか?!
神子というものなかなかたいへんで、儀式がねぇ。
一番ひどいのは、王の選定。
とんでもないやり方だった。
秋人みたいに殺されそうにはならないけれど、これはこれでたいへん。

神というのはとんでもないエロい蛇神で、題名どおり神を殺して新しい王と神が誕生して、めでたしめでたし。

1巻目に収録されていたレン視点の話の続きは、2巻目にはページの都合で収録されていなかった。
雑誌に掲載されるらしい。
まだ続くのね、このシリーズは。

シリーズはこちら↓

黒曜の災厄は愛を導く (リンクスロマンス)

黒曜の災厄は愛を導く (リンクスロマンス)

  • 作者: 六青 みつみ
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス
  • 発売日: 2015/08/31
  • メディア: 新書



nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0