So-net無料ブログ作成
検索選択

「楽園暮らしはどうですか?」 [感想]

・楽園暮らしはどうですか?/夕映月子 シャレード文庫


楽園暮らしはどうですか? (二見書房 シャレード文庫)

楽園暮らしはどうですか? (二見書房 シャレード文庫)

  • 作者: 夕映 月子
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: 文庫



発売されて3か月経っているので、感想は簡単に。

雑誌に掲載され改題・大幅加筆修正された表題作に、その後の短編が1つ。

題名は、鉄道オタクが地方鉄道会社に就職できたので、彼にとっての楽園暮らしという意味。

最近、こういうリーマンもののBLが少なくなったので、リーマンもの好きな私としては、うれしい1冊。
もともと人付き合いが苦手で、会社にとってはじめての東大卒というのもあって、居心地が悪い。
そんな中、声を掛けてくれた運転士の市川。
だんだん打ち解けていく。
そして、彼から付き合う?と言われる。
話の進み方が自然で読みやすい。
好きになっていく過程も、自然。
それで、実際にあるような感じがした。
えっち度は低めなところも、無理なく自然。

★★★☆

nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。