So-net無料ブログ作成
検索選択

「ケーキ王子の名推理」 [感想]

・ケーキ王子の名推理/七月隆文 新潮文庫nex


ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

  • 作者: 七月 隆文
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2015/10/28
  • メディア: 文庫



ドSのパティシエ男子とケーキ大好き失恋女子。
二人は同じ高校の同級生。
自由が丘のケーキ店と学校が舞台。

一気に読んだよ、おもしろくて。
ぐいぐい話に引き込まれて。
さすが、帯の累計30万部突破はダテじゃないわ。
私が買ったのは、なんと十二版。
1年と4か月で。
すごいわ。

冷酷王子とケーキ大好き失恋女子。
二人の会話が、楽しい。
そう思う私はマゾなのか?!
いや、違うし。

名推理だけど、殺人事件の大事な推理をする話ではない。
勘違いを正してあげたり、メールなどから送信してきた犯人をあてたり、その程度。
王子はお菓子の知識も豊富だわ。

頑張っている王子には、ぜひ世界一のパティシエになって欲しいわ。
そして、この二人の恋も(あるのか[exclamation&question])

2巻目も出たから、さっそくあした買ってこなくては。

★★★★

nice!(38)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 38

コメント 2

moz

自由が丘のケーキ屋さんが舞台なんですね。
最近、こういう有名な場所? と食べ物屋さんとが舞台になるお話が多いですよね。ぼくが読んでいるのにも、珈琲店タレーランの事件簿などがあって他にも色々でているけれど、これは面白いのですね。本屋で見つけたら買ってみます。 ^^
by moz (2017-04-22 09:51) 

ピンキィモモ

mozさま>
nice!とコメントをいただき、ありがとうございます。

よろしければ、どうぞ。
楽しい話です。
by ピンキィモモ (2017-04-22 10:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。